ノースアドベンチャー・バンディット サイトマップ 企業概要 お問い合わせ・ご連絡 ノースアドベンチャー・バンディット

ネイチャーサイクリングのガイド&インストラクターである松山は、かつて自動車メーカーでエンジン設計に打ち込んでおり、仕事ばかりで自然と触れあうことをすっかり忘れていた。

しかし、ある日小笠原の海にダイブしたことをきっかけに、国内海外問わず多くのネイチャーツアーを体験し、そして旅行業を猛勉強。
その後は北海道札幌に拠点を移し、04年にサイクリング&ネイチャーガイド『Giro21』を設立する。
(Giroとはイタリア語で周遊、散歩の意味)

そんな松山が北海道札幌の魅力をこう語る。

「ここの魅力はなんといっても、自然と人間とが絶妙に共存する環境。
 都会でありながらクルマで少し走るだけで、北海道らしい自然を手軽に満喫できる点にあります。
 こんな好条件のそろった所は全国でも他にはないと思っています。」

その自然をサイクリングで満喫してもらい、参加者に喜んでいただくことが松山の最大の目的であるが、それ以外にも彼がガイドするツアーには数々の拘りがある。

中でも、現地の名産品を使った野趣溢れるランチの提供や、帰路は近くの人気の温泉に立ち寄るといった拘りのコースは多くの参加者に絶大な支持を受けており、また彼の誠実な人柄やガイドとも相まって、松山のツアーにはとにかくリピーターが多い。

以前、野幌森林公園のMTBツアーに参加した会社員は「エゾハルゼミが鳴いています」とガイドをすると、「毎日通勤でここを通っているが、カエルの声だとばかり思っていた」と驚いたそうだ。

また、木の匂いを感じてカツラの木をみつけると、「これがカツラの木の匂いだったんですね」と感激されたこともあった。

視覚以外の情報をキャッチするヒントを与えると、身近な自然をもっと満喫できるし、その身近な自然を更に満喫できれば、たとえば知床など秘境ともいえるような大自然に触れた時も、その素晴らしさを更に強く感じることができるだろう。

四季の移り変わりを愛で、アイヌ語に由来する山や川の名前を覚えることで、北海道らしい自然への愛着も増す…。
そんな気持ちを松山は忘れない。

ネイチャーサイクリングに使用する自転車は、クルマに積んで現地まで運ぶので移動も楽。

また、自転車は勿論のこと、ヘルメットなどの装備は無料レンタルしているので、家族全員でも楽しむことができるし、旅行中の方でもお手軽に参加が可能。

あなたもこのネイチャーサイクリングで、北海道の自然を身近に感じてみられては如何だろうか。


ノースアドベンチャー・バンディットプレゼンツ【ネイチャーサイクリング】


マウンテンバイクツアー 【半日コース・1日コース】

マウンテンバイクツアー

ネイチャーサイクリングの魅力を、このコースでじっくりと堪能してください。

まだまだ多くの自然が残る札幌近郊を、このマウンテンバイクで縦横無尽に走り尽くせば、きっとあなたはネイチャーサイクリングの虜になるはずです。

北の大地の風を直に感じながら、マウンテンバイクを通じてこの大自然に触れ合ってみませんか?

尚、この「マウンテンバイクツアー」では、無理なくお手軽にネイチャーサイクリングを楽しめる半日コース(所要時間:約3時間)と、本格的にネイチャーサイクリングを存分に楽しむ1日コース(所要時間:約8時間)の2コースをご用意いたしました。

また、坂道や向かい風でも力強く走る、電動アシスト付サイクルを新たに導入しましたので、体力に自信のない方でも安心してご参加いただけます。


半日コース概要
 ⇒ ネイチャーサイクリング参加のご注意点

1日コース概要
 ⇒ ネイチャーサイクリング参加のご注意点




スタンダードサイクリングツアー

マウンテンバイクツアー

ちょっと空いた時間に、札幌でのサイクリングを楽しみたい…。

そんな時、この「スタンダードサイクリングツアー」の出番です。

コースは札幌市内のみ、また所要時間は2時間程度の比較的短いツアーですが、このコースでも北海道の自然を存分に満喫できる設定となっておりますので、ネイチャーサイクリングの入門編としては最適のプログラムと言えます。

また、自然と触れ合うだけではなく、市内の名所などを訪ねるというコース設定もあり、札幌市内の観光を間近で楽しむ手段としても最適でしょう。

短い時間ながらも、ネイチャーサイクリングの魅力がぎゅっと凝縮されたコースが、このスタンダードサイクリングツアーの特徴。

尚、前日19時までにご予約くだされば、翌日すぐにご参加いただけます。
札幌でのフリータイムのひとときを、このサイクリングツアーでどうぞお楽しみください。


ツアー概要
 ⇒ ネイチャーサイクリング参加のご注意点




ポタリング

マウンテンバイクツアー

「ポタリング」とは、自転車でぶらつくという意味です。

札幌市街には古くから残る建造物の他、名所・名跡が多数あり、それにおしゃれなカフェやラーメン、スープカレー、スイーツなどのグルメスポットも充実。

ただ、これらを全て廻るとなると、徒歩はかなり時間を要しますし、タクシーは費用が嵩みますし、またバスや地下鉄の利用は時間の制約があって少々面倒ですよね…?

しかし、そんな悩みを一挙に解決できるのが、このポタリングです。

自転車での移動ですから、スムーズにしかも短時間に次の目的地に行けますので、とても効率的に各所を廻ることが可能になります。

また、ベテランのガイドが全てご案内しますので、地図やガイドブックなどを見ながら走る必要もなく、迷ったりすることとも無縁。

それに美味しいものをたくさん食べたいけれど、摂取カロリーが気になるという方はこのサイクリング運動で食べた分のカロリーをすぐ消費できますよ。

とにかく、こんないいこと尽くめのこの「ポタリング」
札幌観光の新しい常識として、今注目され始めています。


ツアー概要
 ⇒ ネイチャーサイクリング参加のご注意点




ネイチャーサイクリングご参加のご注意点

ご予約とお申し込みについて

ネイチャーサイクリングは全てのコースで前日19時までご予約を承ることが可能ですが、週末や夏休み期間中などは混み合う場合がございますので、できるだけお早目のご予約をお奨めいたします。


お申し込み人数について

2名様以上7名様まで承ります。


送迎について

札幌市内の主要ターミナル(JR・地下鉄)、ご宿泊先まで無料で送迎します。


ご参加の条件について

身長140センチ以上の健康な方であれば、どなたでもご参加できます。

ただし、妊婦の方、酒気帯び状態の方、歩行が困難な方、極度の体調不良の方は、ご参加をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。


服装及びご用意いただくものについて

服装はサイクリングに不適なものは避け、できるだけ動きやすいものをお勧めします。
また、ヘルメット、グローブの装備はこちらで用意いたしますが、雨具(傘は不可)は参加者各自でご持参くださいませ。


ネイチャーサイクリングの中止について

小雨の場合は決行いたしますが、荒天や災害の危険性がある場合などは催行を中止することがございます。
その場合は料金を全額返金いたします。


ネイチャーサイクリング中の指示について

ご参加中は危険防止のため、ガイド及びインストラクターの指示には必ず従ってください。

尚、ガイド及びインストラクターの指示に従わず、ネイチャーサイクリングの催行に重大な支障があると判断した場合は、途中で参加を取りやめていただくこともございます。

その場合では料金を返金いたしませんのでご了承ください。


ネイチャーサイクリング中の損害について

ネイチャーサイクリングには様々な危険が伴うことがあり、こちらでも細心の注意を払って対処してまいりますが、基本的にはお客様ご自身の責任でのネイチャーサイクリング参加をお願い申し上げます。
(事前に参加同意書にご署名をお願いしております)

尚、安心してご参加いただけるよう、当方で参加者全員に国内旅行総合保険をお掛けいたしますが、保険の限度額(死亡時300万円、入院1日5,000円、通院1日3,000円)を超える損害については責任を負いかねます。



ネイチャーサイクリングガイド・インストラクター

ネイチャーサイクリング チーフガイド&インストラクター
松山 淳
【JUN MATSUYAMA】

◆ 生まれ:1964年埼玉県出身
◆ 資 格:NACS-J自然観察指導員、一般旅行業務取扱主任者
◆ 経 歴:群馬大学工学部卒業

自動車メーカーでエンジンの設計を担当していたが、2001年に退職し、世界中のネイチャーツアーを体験しようと旅に出る。
その後旅行業の勉強を始め、2003年札幌に拠点を置き、自然をテーマにフィールド調査を開始。
翌年サイクリング&ネイチャーガイド『Giro21』を設立する。


■ 体験メニューから探す

乗馬
サイクリング
釣り
登山

■ エリアから探す

札幌市近郊
千歳市近郊
北海道内全て

■ オプションを探す

動画撮影



サイトマップ  企業概要  お問い合わせ・ご連絡

Copyright©2008-2016 ノースアドベンチャー バンディット All right reserved.